【凍傷-指.com】〜凍瘡(しもやけ)〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tousyouyubi★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは温度による傷害のうち、凍瘡(しもやけ)について詳しく説明しています。

凍瘡とは寒さによって血行が悪くなり炎症を起こすことです。別名「しもやけ」という名でよく知られています。冬の季節は特に寒い地方にお住まいの方は、このしもやけに悩まされている方も多いと思います。また凍瘡と凍傷は全く持って違う傷害というわけではありません。凍瘡は凍傷の前段階という状態で、凍瘡が進行し症状がひどくなると凍傷となります。しかし凍瘡と凍傷は症状など格段に違い、凍傷の方がかなり深刻な状態です。

凍瘡になると、患部を温めるとむず痒くなったり、痛くなったり、熱いと感じるような感覚を引き起こします。大人よりも子供の方がなりやすく、また男性よりも女性の方がなりやすいと言われています。だからといって大人の男性がならないというわけではなく、老若男女問わず起こり得るものですので注意して下さい。また凍瘡は体質も関係していると言われ、凍瘡になりやすい家系の人居ると言われています。

治療は血行を改善することが第一に必要となります。患部はこれ以上冷やさず、温めて下さい。同時にマッサージでほぐす方法もありますが、あまりマッサージしすぎるとかえって症状が悪化することもありますので注意しましょう。ビタミンEが足りていないと体が冷える傾向がありますので、レタスやホウレン草などの野菜を摂るのも効果的です。


⇒ 凍傷とは

⇒ 熱傷と凍傷

⇒ 低温やけど


sponsored link



copyright©2013  【凍傷-指.com】〜指の凍傷の症状と治療〜  All Rights Reserved