【凍傷-指.com】〜顔の凍傷〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tousyouyubi★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは部位別の凍傷について、顔の凍傷を詳しく説明しています。

凍傷と聞いてすぐに思い浮かぶのは、やはり指先でしょう。確かに凍傷の多くは指先に起こります。しかし指先だけが凍傷になるというわけではありません。あくまで顔も凍傷になる恐れがあります。顔の中でも頬や鼻先、まぶたや耳などは少し突出しているので冷えやすく、凍傷にかかりやすい部位と言えます。症状や治療については他の部位と同じく、軽症であればしばらく温めて経過を見ます。

耳は耳当てなどで保護することで大いに防ぐことが出来ます。顔面を覆うようなコートがあれば、頬や鼻先についても冷気を回避できて良いのですが、呼吸と視界を確保するためには多少なりとも顔面をさらけ出す必要があります。しかしまぶたの凍傷の場合は治療も困難な部位ですので、出来れば避けたいところです。この場合は眼鏡やサングラスなどで少なくとも風は防げるので予防効果はあるでしょう。

顔に凍傷を負った場合、元通り完全に治るまで精神的にもダメージを負うことになります。傷跡が酷いと、他人からの視線を気にするようになりますし、他の部位に比べて治療も時間がかかることもさらに拍車をかけてしまうでしょう。


⇒ 指の凍傷


sponsored link



copyright©2013  【凍傷-指.com】〜指の凍傷の症状と治療〜  All Rights Reserved